読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

亀夫のブログ

人は誰でも悩んでいるということを前提としたブログです。

大好きなAmazon 個人アカウントを守ろう! 2段階認証を導入したよ!

「個人情報流出!」「アカウント乗っ取り!」みたいな話題が、ネットの世界で生きている僕らを震撼させている今日この頃。Amazonが我が子のように思っているユーザーたちのアカウント保護を後押しするために、2段階認証を導入してくれました。早速私も設定してみました。でもメール認証またはアプリ認証どっちがおすすめなの?

f:id:Kame777:20170223105313p:plain

 

 「頑張れ僕らのAmazon!」

Amazon大好きであろう「はてなブログの村民」の皆さんこんにちは。

”僕ら”といえる年齢かどうか悩ましいアラフォーブロガー亀夫777でございます。

身の回りで流行しているインフルエンザではなく、「ブログ更新できない病!」で悩まされています。

そんな「ブログ更新できない病!」を気楽に治療できそうなネタが飛び込んできましたので、一筆取ろうと思います。

Amazonにかなりお世話になっている一人として、 Amazonが個人ユーザーアカウントを守るために2段階認証を導入したことに、諸手を挙げて喜んでいます。。

2段階認証って何?

2つ目のパスワードつまり”ワインタイムパスワード”を発行してもらって、ログインすることで、パスワード使いまわしによるアカウント乗っ取りを防ぐのがの ” 2段階認証 ” の目的です。 

 

面倒ですが・・・

でもワインタイムパスワードはどうやって受信すればいいの?>

ゆうちょ銀行のように、受診端末を入手する必要があるわけではありませんのでご安心あれ。手元にあるものを活用します。いつも手に握っているあれです。

以下の3つの方法があります。

 

  1. ケータイやスマホのショートメール
  2. 音声電話
  3. Google認証アプリ(スマホにインストールする必要あり。)

 

以上の中からワンタイムパスワードを受信する手段を選べるわけです。

どの認証方法がいいの?メール それとも 認証アプリ?

では一番簡単なのはどれでしょうか?

「3. Google認証アプリ!」・・・・「ブブー」

正解は・・・「1. ケータイやスマホのショートメール」です!

「3. Google認証アプリ!」はスマホのロックを解除して、アプリを起動して、Amazonのアカウントを探して・・・と超面倒な手順が待っています。

でも、「1. ケータイやスマホのショートメール」なら、スマホがロックされていても、ロック画面にショートメールの通知が表示され、その中にコードか記載されています。

※ ショートメールの内容がロック画面の通知に表示されるよう設定されている場合だけですが・・・。

でも設定はどうすればいいの?

他のブログ読まなくても  Amazon.co.jp ヘルプ: 2段階認証について  に必要事項はすべて記載されています。

準備するものは、自分のケータイまたはスマホを準備します。電話番号を変えないという自身のいある方のみ。

※ 私のようにケータイの電話番号をしょっちゅう変える人は変更手続きを忘れてしまった時にログイン不能に陥る可能性があります。そのような方は、2段階認証そのもに向いていません。

あとは上記のヘルプページに飛んで指示に従うだけ。

設定が済んだら、Amazonにログイン(サインイン)するたびにメールに送られてくるコード、またはGoogle認証アプリを開いて生成されるワンタイムコードを入力するだけです。

ちなみに、自分だけしか利用しない自宅のパソコンでは、ワンタイムパスワードを要求しないように設定可能です。

以上、みんな大好きAmazonの個人アカウントを2段階認証で守ろうという話でした。

そんなこんなで”ブログ更新できない病”というブログ名に変更しようという誘惑を退ける決意を少し強めることができました。